ロミロミの手技/ハワイリゾートスパ

TOP > ハワイ伝統のロミロミマッサージの魅力 > ロミロミの手技

ロミロミの手技Treatments

ロミロミの手技

ロミロミの独特な手技で極上のリラックスを…

他のマッサージと異なり、ロミロミはセラピストが身体全体を使うマッサージ方法として知られています。ロミロミの手技にはどんなものがあるのか、またどんな効果があるのかこのコーナーでは紹介します。
まず、その方法ですが、

  1. ストローク (圧をかけながら流す)
  2. ロミロミ (左右交互に圧をかける)
  3. ウィーグリーウィーグリー (左右に揺れながら流す)
  4. アルナプレス (前腕を使い、圧をかける)
  5. ロミロミショルダー (肩関節を動かしながら肩甲骨周りを刺激)

という手技が代表的です。その他にも様々な特徴的な手技があります。受け手の身体の状態や改善したいポイントによってセラピストが組み合わせる手技が異なります。実際に体験してその心地良いひとときを過ごしましょう。

ロミロミの受け心地を体験しよう

ロミロミの受け心地を体験しよう一般に知られている親指でグーっと押されるツボ押しのマッサージとは違い、指よりも面積の広い肘や腕で刺激をします。また、受け手の疲れや身体の状態に合わせて掌で揉む、流すといった手技と組み合わせて施術を行います。スタンダードなコースでも60~90分と少し長めですが、あっという間に時間が過ぎてしまうと感じるでしょう。力加減は強ければ良いという事ではないので、自分の好みを伝えるなどセラピストに調節してもらいましょう。 ロミロミの場合、気づいたら寝てしまっているなんていう事もあります。 それだけ深いリラクゼーション効果が期待出来るのがロミロミと言えるのではないでしょうか。

他のマッサージとの違いを知ろう

ロミロミマッサージの特徴として挙げられるのは「一つとして同じものはなく、施術者と受ける側によって生み出されるもの」という事。また、日々進化していくので何度も受けたくなるのが特徴です。他のマッサージはある程度決まった流れがありますが、ロミロミにはありません。セラピストの手によっても感じ方が異なるといわれていますが、自分に合ったマッサージを探すのもロミロミの醍醐味と言えるのではないでしょうか。また、指で一点に力が集中してしまうマッサージとは異なり、翌日もみ返しに悩まされるという事もありません。

禁止されていたロミロミはどのように広まった?

禁止されていたロミロミはどのように広まった?普通のマッサージでも「痛くないかな」と心配になります。初めてのサロン、特に海外では余計に心配という人も多いのではないでしょうか。

ロミロミでは肘と肘から手先まで幅広い面積を使用しますので痛みは少ないはず。もしも痛い場合は、遠慮せずにセラピストに力加減を調節してもらいましょう。痛いと感じながら受けていると余計にストレスになります。せっかくハワイでロミロミを受けるのですから、特別な癒しの時間が損なわれてしまわないようにしたいものです。

また、ロミロミは痩せる事を目的とした痩身マッサージとは異なり、脂肪が燃焼される事はありません。心臓から離れている脚は、循環しづらくリンパの流れが滞りやすい部分です。常にむくんでいるような方は刺激して循環が良くなると細くなったと感じる場合があります。それはロミロミだけではなく、どのマッサージにも言える事です。

PAGE TOP